追突事故によるむちうち腰痛施術対策 / 姫路 へぐり整骨院

交通事故

初めて交通事故にあったあなたならどう対処する?

初めて交通事故に遭ったあなたは事故にあったとたん頭の中が真っ白で何からしていいか戸惑うはずです。人生において何度も事故にあう遭うという確率の方が少ないですが、実際に毎日交通事故によるニュースを耳にします。交通事故に万が一あったらの対処はいかになります。

① 交通事故に遭ったと警察に連絡する。

② ご自身が加入している保険会社などに連絡を入れる。

③ 被害者なら相手の任意保険会社に病院へ行くと必ず伝える。

④ 整形外科受診後、整骨院か接骨院で交通事故での治療に専念する。

 

※ 次は1から4まで詳しく説明していきます。

① いくら軽微な事故でも必ず警察に連絡しましょう。理由はそこで示談等をしてしまい後々もめたりする時があるので報告はしましょう。お互いの連絡先も必ず聞いておきましょう。

② 被害者、加害者関わらず任意保険に加入であれば必ず連絡してください。過失割合などがある事故の場合保険会社同士のお話もあります。

③ 被害者の場合は必ず相手の任意保険会社に連絡し病院や整骨院で治療を受けたいと伝えてください。通院する院は患者様ご自身で選べます。整骨院や接骨院でも治療はできます。※事故発生後2週間以内に症状がある場合は病院に受診してください。それ以降の場合は事故との因果関係がなくなる場合もあり通院ができない場合があります。

④ 病院で診断を受けた後は、病院や整骨院を併用での治療も可能です。通院期間もある程度定まっていますので症状がある場合は治療に専念しましょう。

交通事故施術のご相談はこちらから

へぐり整骨院

タップするとかかります

079−233−9088

治療院選びの基準

交通事故に遭った際に病院や整骨院などいっぱいある中から探していかないといけません。

病院に行ってたが合わなかったや仕事が遅くて時間が間に合わないなど、ご自身の生活圏で通院がしやすくアクセスが良い場所がオススメだと思います。

夜遅くまで開いてるのか?子連れでもいけるのか?予約できるのか?駐車場はあるのか?その辺りも

心配になります。

後は、治療実績や専門的な知識などが豊富な場所が良いかと思われます。

病院などとしっかり医療連携ができている、紹介できる整骨院も信頼があると思います。

医療機関(病院や整形外科)と整骨院の領域とは?

医療機関とは

① 手術や骨折などの大きなケガの治療

② レントゲンや MRIなどの精密検査ができる

③ 薬や湿布が処方される

④ 診断や診断書を作成してくれる

万が一交通事故に遭われた際に大きなケガをした場合は病院でしっかり検査や診断を受けましょう。

整骨院とは

 

① レントゲンやMRI では異常が判断しづらい症状

② マンツーマンによる施術やカラダのケアをしてくれる

③ 待ち時間が少なく、夜遅くまで診療をしている

④ 交通事故患者さんを多く施術しており、経験や患者さんサポートに熟知している

⑤ 事故後の保険の手続きや保険会社とのやりとりの対応も致します。

施術の期間はどれくらい通えばいいの?

患者さんの痛みがある程度軽減し、日常生活に支障がなくなる程度になるまでは通院は可能です。

事故当初は痛みがなくても後日や1週間後に症状が首や腰に痛みが出る時があります。

一旦治療を途中で終えると、通院が自己負担で行かないとゆう場合もあります。事故後の平均的な

通院期間は症状にもよりますが3〜4ヶ月くらいかと思います。それ以上長い場合は病院などの専門

期間での通院に変わりますので。限れれた時間でしっかりと通院し改善に努めましょう。

まとめ

交通事故はいつ起こるかは予測しにくいものです。万が一遭われた場合は落ち着いて先ほどの手順で行うと良いでしょう。我々整骨院で施術する物は骨、筋、関節、などの専門的な知識を熟知した経験を持ちます。病院等でレントゲンに異常がなく症状の改善が見込まれない場合はお気軽にご相談ください。

交通事故での施術のご相談はこちらから

へぐり整骨院

タップするとかかります

079−233−9088