HOME > 整骨院の保険適用

整骨院の保険適用

「整骨院って何でも保険使えるんでしょ?』『いえいえ、保険の使える範囲は限られています』『あそこの整骨院では何でも保険でやってくれましたよ?』『では、なぜそちらでの治療をやめてしまったんですか?』『実はあそこに行っても良くならないからここへ来たんです・・・』

整骨院って何でも保険が使えると思っていませんか?

肩こりや腰痛など特に原因のわからないものは
保険の適用範囲外になるんです。

そもそも、整骨院の保険適応とは? 


骨折
骨が折れたたり、ヒビが入ったもの
※整骨院での治療には医師の同意が必要です。

脱臼
関節が外れたもの
※整骨院での治療には医師の同意が必要です。

打撲
ぶつけたもの

捻挫
関節や靭帯を捻ったりしたもの

挫傷
筋肉を伸ばしたり、俗にゆう肉離れ

以上が整骨院で使える保険の適応範囲です。



例えば

『椎間板ヘルニアで腰が痛い』
という症状であっても椎間板ヘルニアなので保険治療が
受けられるわけではありません


年配の方に多いひざの痛みや肩こり、腰痛も
急に痛めたものではないので保険適応になりません。

(保険適用でないものを保険適用にすると不正請求になります)


では、どんな症状なら保険が適用できるのか?

足首、手首などの捻挫

足首をスポーツや運動をしていて捻った。
手首を転んだ時に手をついたなどで痛めた。
【足関節捻挫】【手関節捻挫】で保険適応となります。


突き指

球技やバレーボールなどでよくなる。
突き指の場合は1〜2週間で改善していきますが
骨折が伴っている場合は1ヶ月以上の固定が必要に
なる場合があります。


小児の肘内障(肘が抜けた)

学童に入る前の小さいお子さんに多いのが肘内障
です。腕を引っ張って抜けたや寝ている時に腕が
巻き込んで抜けたなどで簡単に抜ける場合が多いです。
すぐに脱臼の整復をおすすめします。


スポーツによるケガ

短距離走やスタート時に肉離れや
打撲や筋肉などを伸ばしたなどの
症状が明確なものは保険が適応になります。



※それ以外の筋肉痛や疲労によるものは保険が適応できません。

HEGURI TRANING BASE RE.BORN スポーツなどで腰痛を出さない筋膜ストレッチ アスリートの方向け スポーツ診療 慢性の頭痛でお悩みの方はこちら 腰痛でお悩みの方はこちら 交通事故治療 整骨院の保険適用

へぐり整骨院
施術時間
予約制
19:30最終受付

但し交通事故治療受付は20時まで
休診日:日曜、祝祭日
土曜日は12時半最終受付。


大きな地図で見る

〒672-8043
兵庫県姫路市飾磨区上野田6-39
TEL:079-233-9088

●交通アクセス
出光ガソリンスタンド"姫路野田店"
交差点越えて北側すぐ。
クレジットカード