HOME > 頭痛 > 首や肩のコリ 姿勢からくる頭痛

首や肩のコリ 姿勢からくる頭痛

近年、スマートフォン、ゲーム、パソコンなどの携帯端末機による過剰な使い過ぎで身体に影響が出てる方も多いと思います。
これは現代人にとって深刻な問題になる可能性もあります。

首や肩が常に下向きになることで首の後ろ側の筋肉や背中についてる筋肉が長時間引き伸ばされ戦ってる状態がつづく訳です。
これを毎日、仕事やゲームについやすとどうなるでしょう・・・ 
本来、柔らかく弾力性がある筋肉が石や板のようにカチカチになるわけです。

筋肉の中には神経や血管など多く分布し複雑に絡みあってます。
これらの器官が硬くなった筋肉に押しつぶされたり引き伸ばされるとどうなるでしょう?

本来の機能を失い痛みや頭痛を引き起こし、最悪ひどい状態になるわけです。


首や肩コリから頭痛にならない対処法
頭痛を引き起こさないように日頃から適度なストレッチや運動を心がける事で首や肩のコリを軽減させ、カチカチの筋肉にならず、最悪頭痛に至らずにすむわけです。

ストレスを溜めない
ストレスによる筋肉の緊張は首や肩周りやがて頭全体の筋肉まで硬くなり頭痛につながります。
長時間の運転やデスクワークをするかたはなるべく1時間に1回は休息をとり、カラダをストレッチしたりする事で心身ともにリラックスする状態がつづくきます。

糖化による頭痛
我々にとって食とは必要不可欠な物です。
食べ物による頭痛は過度の砂糖の摂り過ぎにも影響があります。
果物や野菜本来の甘みはカラダにとって影響は少ないですが人工的に生成されてる砂糖は摂りすぎると我々のカラダへの影響はかなり大きく肥満や糖尿にも結びつきます。

なぜ、糖の過剰摂取がいけないのか?

甘いものが欲しいと思うのは脳からの指令であり、本来、カラダが感じるものでもありません。
常にほしがる摂取しすぎることは脳が作る欲求で脳内が麻薬と同じ状態がつくられることになります。
この状態が長くつづくとカラダがだるくなったり頭がぼーっとしたり色々な症状がでてきます。
それが最終頭痛へと変化していくわけです。
なるべく、生成された砂糖はとらず砂糖なら三温糖、黒糖、ハチミツ等を代用し自然に近い物を摂る様に日頃から心がけましょう。

■最近の投稿■
HEGURI TRANING BASE RE.BORN スポーツなどで腰痛を出さない筋膜ストレッチ アスリートの方向け スポーツ診療 慢性の頭痛でお悩みの方はこちら 腰痛でお悩みの方はこちら 交通事故治療 整骨院の保険適用

へぐり整骨院
施術時間
予約制
19:30最終受付

但し交通事故治療受付は20時まで
休診日:日曜、祝祭日
土曜日は12時半最終受付。


大きな地図で見る

〒672-8043
兵庫県姫路市飾磨区上野田6-39
TEL:079-233-9088

●交通アクセス
出光ガソリンスタンド"姫路野田店"
交差点越えて北側すぐ。
クレジットカード