HOME > 体幹トレーニング > 困った腰痛、いつもの姿勢が原因かも!

困った腰痛、いつもの姿勢が原因かも!

腰痛や頭痛起こす原因はずばり姿勢から
  
 長時間のデスクワーク、運転、立ち仕事
 介護・看護・事務・技術職など。
 座っていても筋肉は使っています。
 継続的に限られた筋肉や骨格を使うと

 知らず知らずに筋肉の負担や疲労が蓄積され、
 腰の筋肉がカチコチになってしまうことで血の巡りが悪くなっていきます。


 次第に腰が重くなり、身体のバランスも崩れ、最終『腰痛』として症状が現れます。
 同じ姿勢でいるだけで蓄積型の腰痛になりやすいとゆうわけです。

 
 長時間の同じ姿勢は注意!
 
 仕事や家事で長時間同じ姿勢を続けて血行が悪くなります。
 筋肉が弱くて背骨が支えきれず腰の骨に負担がかかります。

 現在の医療や治療の考えは
 正しい動き方を覚え、動作はなるべく継続していき
 硬い腰の動きや痛みを和らげることにつながります。



1.姿勢の悪さから腰痛へ

 骨盤がゆがむ?




骨盤じたいは大きくはゆがむとはいえませんが
 骨盤の傾きすぎが腰への影響を与えます。

 猫背になりやすい人は骨盤が後ろに傾きがち。
 逆に前に傾きがちな人はいわゆる出っ尻姿勢に
 なり腰への負担がかかりやすいと思います。

2.悪い姿勢の持続が腰痛の原因に


   骨盤の状態が腰に与える影響は大きい。

   筋肉をしなやかに

    骨盤周りの筋肉は、それぞれ前後のバランスをとっています。

     骨盤内の筋肉のバランスが崩れると腰痛のリスクが高まります。

     骨盤内筋肉を動かす、鍛えることで腰痛防止につながります。



歩いているとつまずいてしまう ナゼ?

なぜつまづくの?

  年齢とともに筋肉の力は衰え、関節の動きも悪くなり運動機能は下がります。

   つま先があがりにくい、前かがみの姿勢になる。

    歩幅が狭くなり腕の振りも小さくなり歩行がしにくくなります。




筋力や関節の動きが衰えると要注意!!

  関節の動きや筋力がおちると、つまづいたり、転倒したりする危険性があります。
   正しい筋肉運動、関節の動きをカラダで覚えることで転倒防止になります。
 
下半身を鍛えるとこんなにも良いことがある! 
 
   多くの女性が悩む下半身の悩み。
 体形の悩みは下半身に集中していることが多いです。

  
   なぜ下半身なのか?
   理由として、運動不足やデスクワーク等のすわりっぱなしの
   姿勢が多くまた外食や生活習慣の乱れが原因です。

   下腹ポッコリはの原因は骨盤のゆがみと筋力低下

    もともと、女性は男性より筋力が劣っています。
    そのため、腹筋だけでは下腹部を支える事ができません。



骨盤でも下腹を支えているのですが、加齢によって骨盤周りの筋肉が
低下したり、骨盤の前後の傾きやゆがみで最終下腹はたれて下腹ポッコリ
から腰痛になったり姿勢が悪くなります。


現状の悩み
太ももが太い、お尻が垂れてくる、ふくらはぎが太い


これらが改善

更に嬉しい事に
相乗効果で、骨盤周りの筋肉強化、尿漏れ防止、引き締め効果


痛みやコリをつくるのは誰?

   座り姿勢と腰部の負担



『良い姿勢』カラダ全体に余分な負担がかからない状態のことです。

  『悪い姿勢』というのは、カラダの1ヶ所に大きな負担がかかり続ける姿勢です。

   下の図を見てください。



立位を100とした場合、座位では一見楽に感じますが実は
 
140もの負担がかかっています。

立位よりも座位の方が腰への負担が大きい事が分かります。


デスクでのパソコン作業、携帯電話をさわるで、腰や背中が丸く猫背になるので腰への負担はさらに大きくなります。



からだリセット
からだの動きが変わると行動も変わる
大人の体幹(筋膜)トレーニング



今までにこんなお悩みや経験ありませんでしたか?

◇趣味のテニスで腰や足が年々動かしにくい
◇ゴルフの前日に腰を痛めつらい経験をした
◇まだまだ若いと思い荷物を持ち上げた時に腰がギックリ
◇最近、スマホやパソコンのし過ぎで段々姿勢が悪く
◇過去の捻挫経験からその度季節になると足や腰が痛くなる


そもそもなぜ痛みが出るのか?痛みはどこからくるのか?
答えは動きの中にある
一つはカラダの不良姿勢からくる痛み
もう一つは、使わなくなった筋肉から
負担による痛み
それらを改善したり機能回復に
このファンクショナルトレーニングが必要になってきます。



何種類かの動きのストレッチをすることとで、全身の柔軟性向上と
障害予防が出来る新感覚のストレッチと運動

一つの方向だけではなく、人間のあらゆる動きを想定した運動
『体幹トレーニング』
を行うことでカラダのバランスの調整や柔軟性や筋力の
向上につなげる。


体幹を鍛えるメリットとは?
カラダの内側から深いリラクゼーションが得られる
ランニングの故障が避けられる
メリハリがつく
軸ができてスポーツのパフォーマンスがアップする。
バランス能力UP
ゆがみのない美しい姿勢がキープできる
頑固な肩こり、長年の腰痛が楽に
根本から緩和される。
腹が凹む



なぜカラダが楽になるのか?
カラダの動きを正しく理解し
正しく使う事であなたのカラダが変わっていきます。
今まで使っていなかった筋肉や関節がスムーズに
動いていくことでカラダ全体のバランスが整い
本来の状態に戻っていきます。



痛みの根本的解決につながる動きの評価と運動療法

対処療法でなく、カラダの根本的な問題解決の為に必要な『動きの評価』
と『評価に基づいた運動療法』
ロコモティブシンドローム(運動器症候群)の問題
運動器の障害による痛みを抱える患者さんは後を絶ちません。
運動器とは、骨格、筋、神経などで構成され、人の動き
(日常動作やスポーツ動作)を作りそして姿勢をつくります。

からだの機能低下が原因となって、不良姿勢、不良動作につながり、
その結果痛みを引き起こします。
痛みの根本治療を行う為には、運動療法が不可欠です。




■最近の投稿■
HEGURI TRANING BASE RE.BORN スポーツなどで腰痛を出さない筋膜ストレッチ アスリートの方向け スポーツ診療 慢性の頭痛でお悩みの方はこちら 腰痛でお悩みの方はこちら 交通事故治療 整骨院の保険適用

へぐり整骨院
施術時間
予約制
19:30最終受付

但し交通事故治療受付は20時まで
休診日:日曜、祝祭日
土曜日は12時半最終受付。


大きな地図で見る

〒672-8043
兵庫県姫路市飾磨区上野田6-39
TEL:079-233-9088

●交通アクセス
出光ガソリンスタンド"姫路野田店"
交差点越えて北側すぐ。
クレジットカード