膝痛対策にはトレーニングが有効 / 姫路 へぐり整骨院

ファンクショナルトレーニング
膝痛の理由は太もも前の筋肉の柔軟性が落ちているかも・・・

普段何気なく座った状態から立ち上がったり座るといった時に膝が痛くなったりする方は太ももの前の筋肉が硬くなって柔軟性が落ちているかもしれません。

 

膝が痛い原因の一つは筋肉の低下と柔軟性からくる事が多いです。

 

膝の痛みをそのままにしていると関節に負担がかかり変形したり、軟骨がすり減ったりと後々痛みや歩行にも影響が出てきます。

膝痛は股関節と足首の柔軟性も一緒に落ちていく・・・

なぜかとゆうと膝が痛くなると段々と膝が曲がった状態で暮らすようになります。

 

筋肉が縮まり伸びにくくなっていきます。

 

こうなると本来正常に働いていた筋肉が異常をきたし関節への負担が強まり股関節や足首といった所ににどんどん負担がかかっていきます。

 

こうならないために、普段からのトレーニングとストレッチが予防と改善になるわけです。

 

下の動画が太もも(大腿四頭筋)の筋膜リリースです。

これらの動きをしていくことで硬くなった筋肉をほぐし、血行の流れも良くなりしっかりと本来の太ももの柔軟性を取り戻していくことになります。

 

この筋膜リリースもほんの一部ご紹介です。

 

膝の曲げ伸ばしで痛みがある方はぜひ取り入れてみてはいかかがでしょうか?

 

体幹トレーニングのレッスンはこちらから