スポーツの体重移動による膝の痛み

膝痛

スポーツなどで膝が痛くなる原因

今回は、スポーツなどの現場で膝が急に痛くなる原因についてのお話です。

なぜ、膝に痛みが出るのか?

① 使い過ぎないし、過去に一度でも怪我や手術の経験がある

膝の動きは、曲げる、伸ばすの動きには適していますが、捻るなどの動きには非常に弱い部分があります。これらの動きはスポーツなどの現場では非常に複雑な動きをするために、スポーツ選手にとっては避けられないところです。

オーバーワークで筋肉に負担がかかり、膝に痛みが出たり。過去に一度でも怪我や手術があったなどの経験がある方は、周りの筋肉や関節へが硬くなったりしている方も多いです。

② 膝周りの筋肉が弱い硬すぎる

①でもお話したように前後の動きには適していますが、左右の動きには弱く、筋肉や靭帯が弱くなっていたり硬過ぎて動きが悪くなっている場合があります。

(例)家で言えば柱にあたる為しっかりと、左右からの力と上からの力に耐えれないといけません。

膝痛を未然に防ぐには・・・

膝の痛みを未然に防ぐには普段からストレッチや運動を取り入れることが大切です。

なぜ、未然に防ぐことが大切なのか?

① 症状が一度、発症すると治るまでに時間がかかる。

② 怪我をしたとしてもその場所をケアしていることで再発のリスクが下がる。

③ スポーツ選手にとっては常にベストな状態を維持できる。

まとめ

日々、体を酷使するスポーツ選手にとっては体のコンディションを維持することやケガしない体を作ることが重要になってきます。これらを少し意識することでスポーツをより楽しく長く続けられることだと思います。

 

スポーツのカラダのコンディションニング&体幹トレーニングはこちらから

へぐり整骨院

TRAINING BASE HEGURI