陸上競技での肉離れの原因と対策 / 姫路 へぐり整骨院

パーソナルトレーニング

今回は陸上競技でのケガについてお話していきます。

陸上競技の短距離などで走っていて太ももの裏辺りが急に痛んだ経験はないですか?

ではこれがなぜ起きるかを解決していきましょう。

スポーツ現場における肉離れの原因

スポーツの現場でスタートダッシュ時、特に痛みや怪我をしやすいのは太ももの裏の筋肉

『ハムストリングス』とゆう筋肉に多く見られます。

 

 

この筋肉の特性は『蹴る』『ジャンプ』『踏ん張る』などの

運動選手にとってはとても大事な筋肉にです!!

なぜ、この筋肉が肉離れを起こしやすか?

1つ目は走るフォームの問題です。それは走る際に地面をひっかくように走る癖がある方。

2つ目は太ももの裏の筋力低下や柔軟性の低下にも原因があります。

走るために肉離れを再発させないためには?

まず1つ目は陸上をしているアスリートの方なら走り方やフォームを見直す。

しっかりと足底を地面からの反発を利用して蹴る感じで意識しながら走るなど。

2つ目は筋力強化です。スクワットなどのトレーニングなどもしっかり入れたりすることです。

体幹+太ももの周りの筋肉をつけることでより競技においてパフォーマンスも向上につながります。

最後は練習後にしっかりと筋肉を伸ばしてあげておくことです。

このように筋膜リリースをしている様子です。

体幹トレーニング&ハムストリングスの強化

トレーニングはその方の筋力レベルや怪我のレベルによってする運動や内容が変わります。

一人一人が全ての内容をクリアしていくのとは異なります。

このランジトレーニングは体幹のバランス&ハムストリングスの筋力強化につながります。

動画のトレーニングは少し上級者向けです。

しっかりと再発防止&筋力UPしていきましょう!

体幹トレーニングのトライヤルはこちらから

ホームページ&料金はこちらから