腰痛の原因はズバリ姿勢と筋膜にあり

腰痛

長年の腰痛はいつもの姿勢の悪さが原因かも・・・

こんにちは、姫路市飾磨で姿勢 腰痛の施術にトレーニングを取り入れるへぐり整骨院の院長へぐりです。

本日もよろしくお願いいたします。

今日は姿勢についてのお話になります。

日頃の仕事や姿勢不良からくる筋肉の負担や疲労が蓄積され知らず知らずに腰の筋肉がカチコチになってしまうことで次第に腰が重くなり、身体のバランスも崩れ最終『腰痛』としてあらわれます。

同じ姿勢で長時間いるだけで蓄積型(慢性的)な腰痛になりやすいとゆうわけです。

特に長時間の同じ姿勢は特に注意!!

同じ姿勢を続けて血行が悪くなったり、筋肉が弱くて背骨が支えきれず腰の骨に負担がかかります。

これを解消していくためには正しい動きを覚えカラダをリセットしていくことが大切です。

さて、これらを解消していくにはカラダの癖を整える。最近話題の『筋膜』です。

この袋状の筋膜がとても姿勢や腰痛と関連が大きいです。

この筋膜がカラダの全身を覆っています。

このように一部のカラダの歪みから他の筋肉に影響を受けやすくなります。

これらを解消していくために筋膜リリースでカラダの歪みを整え、正しい関節の動きと筋肉のバランスを整えるのに(ファンクショナルトレーニング)といった運動がとても有効的です。

からだのゆがみを改善するのに運動と筋膜を整えることで痛みや再発防止につながります。

まとめ

からだの症状を改善する為には、正しい位置にからだを戻してあげる。正しい動きをつけてあげる。

この2つを同時にするには運動と筋膜リリースが必要です。

 

からだの痛みやお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

へぐり整骨院

 

体幹トレーニングはこちらから