お尻を鍛える5つのメリット

スクワットする女性 骨盤

お尻を鍛える5つのメリットについて

こんにちは、姫路市飾磨で姿勢 腰痛の施術にトレーニングを取り入れるへぐり整骨院の院長へぐりです。

本日もよろしくお願いいたします。

美尻は見た目のテンションも上げてくれる

お尻の筋肉を鍛えることで引き締まったお尻を手にいれることができます。

これは男女に限らず効果があります。

女性の方ならお尻のシルエットや形を意識すると思います。

お尻が小さくなるとズボンのサイズも下げられるので見た目の印象もグッと良くなります。

小さいズボンはお尻の位置や股下の位置が上がるので、足を長く見せる効果もあります。

毎日カガミで後ろ姿を見るのが楽しくなりますよね。

スタイルや姿勢が変わる

お尻の筋肉を鍛えて最も驚いたのが『姿勢がよくなる効果』です。

お尻の筋肉に力が入り出すと骨盤が正しい位置に導かれます。

お尻の筋肉を効率よく使うことで自然に骨盤が起き上がってくれます。

猫背の状態でお尻に力を入れてみてください、自然と背骨が伸びると思います。

正しい姿勢になると、さらにお尻の筋肉に力を入れやすくなります。

 

これは立ち姿勢でも同じです。

 

お尻周りや股関節の内側に力を入れることで上半身の姿勢まで整っていきます。

骨盤が起き上がってくれると自然と胸も張り綺麗な姿勢を保ってくれます。

便秘を改善

姿勢や骨盤の位置が正しくなることで、腸内環境の動きも良くなり、お尻の筋肉に刺激が入る

ことでさらなる便秘改善に効果的です。

和式のトイレが少なくなり屈むなどの動作も少なくなったために、お尻や足に力が入らない方も多いようです。

しっかりと屈むといったお尻を使ったスクワットも効果的。

基礎代謝

筋肉が発達することで消費カロリーが増えて基礎代謝もアップします。

基礎代謝が上がればダイエットに効果的なのもゆうまでもありませんが、お尻の筋肉を鍛えることは姿勢もよくなるので、結果的に腹筋や背筋にも好影響に働きます。

 

これが基礎代謝を劇的にあげることになります。

 

猫背で姿勢が悪いと内臓の機能も低下したりするので、正しい位置に戻してあげることで機能が回復につながります。

 

お尻の筋肉を鍛えることで、様々な筋肉や内臓の機能を整える効果が期待できます。

頻尿対策(骨盤底筋)

元々頻尿対策としてお尻の筋肉を鍛えることは有効だと言われてました。

頻尿は骨盤底筋と呼ばれる肛門近くの筋肉の衰えが原因と言われています。

意識的に肛門を締める動作を繰り返すことで、骨盤底筋を鍛えることができます。

まとめ 

お尻の筋肉を鍛えることは、ただお尻の見た目が引き締まるだけではなく

様々なメリットがあります。

ケトルベルを使ったトレーニング動画

TRAINING BASE HEGURI

体幹トレーニングのトライヤルはこちらから

タップするとかかります

079−23−9088

この記事を書いている人

整体・整骨・トレーニングを経て、からだにとって全てバランスが重要だと自らの経験で学ぶ。

自身のケガやスポーツ経験を生かし、アスリートや腰痛で悩む人をサポート。からだのバランスやスポーツによるコンデイショニング施術を行う。

【スポーツ経験】

  アメフト・サッカー・柔道

【趣味】アウトドア・ドライブ・食べ歩き

   

へぐり整骨院