テニスのサーブで右肩に痛みが・・・

テニス

当院はどのように知りましたか?

以前、小学生のマーチングで腕を振る機会が増えており学校のスポーツテストでソフトボール投げで肩を痛めお世話になったのがへぐりさんでした。

その際も、腕の骨折の疑いがあるから病院に紹介状を書いてもらい応急手当後、整形外科に行ったら、骨折だとわかりそれ以来ケガした際はお世話になってます。

今回は何で困られているのですか?

テニスのサーブの際に肩を横にあげたり動きで痛みがあったので来院しました。

土日に大会があり間に合わせたく早めに来院しました。

初日の施術はサーブでよく使う背中(広背筋)周りの施術を全体的に筋膜を伸ばすストレッチをしていきます。

全体的に背中や肩周りの筋肉を緩めることで関節への負担も軽減していきます。

実際にしている背中の筋膜ストレッチです。

2回目の施術はテニスボールを使った筋膜ストレッチです。

これは運動後の筋疲労を抑えてあげる効果もあります。

 

肩周りをよくほぐしてあげることで関節への負担も軽減しますので肩をあげるや投げるなどのスポーツをされる方はぜひお試しください。

 

実際に肩甲骨周りをテニスボールにてほぐしてあげているところです。

この学生さんは2回の施術でほぼ痛みもなくテニスの試合に出れました。

早期改善でスポーツ復帰ができて喜んでもらえたので良かったです。

まとめ

肩の痛みでもその方の使用頻度や内容によって様々です。

ただ、痛みが出ているのはなんだかの原因があり、その根本となる原因を探して行かないといけません。

その為には、からだを動かしながら、その人の身体の歪みや痛みを見つけていくことからがスタートだと思います。

 

お身体の痛みでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

へぐり整骨院

 

ホームページはこちらから

 

 

 

この記事を書いている人

整体・整骨・トレーニングを経て、からだにとって全てバランスが重要だと自らの経験で学ぶ。

自身のケガやスポーツ経験を生かし、アスリートや腰痛で悩む人をサポート。からだのバランスやスポーツによるコンデイショニング施術を行う。

【スポーツ経験】

  アメフト・サッカー・柔道

【趣味】アウトドア・ドライブ・食べ歩き

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA