ぎっくり腰・腰痛

ぎっくり腰・腰痛でお困りの方

なぜ、ぎっくり腰になるの?

日々の生活でいつもより「腰が重い」やなんとなく「からだが疲れた」など・・・。

これらが積もり積もって、急な痛みに変わるのが「ぎっくり腰」です!!

下記の原因はほんの一部ですが、「ぎっくり腰」になるには日々の疲労や普段しない事を

して起こる事が圧倒的に多いです。

そうならない為ににも、腰や背中に違和感がで出したら注意が必要です。

この様な症状や原因でお困りの方はご相談ください。

・重たい物を持って腰を痛めた・・・

・朝の洗顔で腰を痛めてしまった・・・

・寝返りをする度に腰が痛い・・・

・くしゃみで腰を痛めてしまった・・・

・座ったり立ったりの際に腰に痛みがある・・・

家事や仕事もあるので早く痛み取りたい少しでも良くしたい。

急なぎっくり腰腰痛の施術は整骨院の得意分野です。

万が一、自宅や作業中に「ぎっくり腰」になった場合の対処法

痛みがひどく、疼く様な痛みがある場合の対処法

① まずは、痛みがある場所をアイスノンや氷嚢で冷やしましょう。

目安としては5〜10分程度。これを1時間に1回程度繰り返してください。

② 痛みのある場所を最初から温めないこと。

入浴や温める様な行為は最初の1日〜2日は控えてください。シャワーはOKです。

③ 痛みがある場所を最初から揉んだり強く押さえない事

痛みが強い場所を最初から揉んだり、押さえてはいけません。

④ 寝方は横向きになり丸くなって寝る

抱き枕などがある場合は膝にそうゆうのを入れて寝てもらえると楽に寝れます。

⑤ お酒や辛い刺激物は控える

アルコールは痛みのある際は1日〜2日は控えてください。

上記をする理由

① 痛みの範囲を広げない、熱をとる事で痛みを軽減する為

初日は痛みがひどく歩いたり、動きがとても困難です。

それらの痛みを抑える為には24時間〜48時間は痛みがある場所を冷やしていきます。

※ 冷やす際の注意点としては凍傷などの原因にもなるので、直接、氷嚢やアイスノンを当てない。

長時間冷やしすぎないです。

何か薄めのハンカチやタオルを巻いて使用してください。

② 温めると痛みがひどくなる場合がある為

初日〜2日は痛みがひどく痛みがある場所に熱が発生します。

血行をよくし過ぎると更に痛みがひどくなりますので注意が必要です。

③ 痛みが更にひどくなる場合があります。

痛いからちょっと家族に押さえてもらうやマッサージ機に乗るなどの行為は痛みが更に増悪します。

痛い場合はとにかく初日は触らない事です。

④ エビの様に背中を丸くして寝ると良い

上向きに寝てしまうと、朝、体勢を変えるにも一苦労です。

なるべく、柔らかいマットやソファなどで生活は控える。

こちらも起きる際にかなりの腰への負担になります。

⑤ お酒や刺激物で痛みが悪化する

入浴と同様に、血行がよくなりすぎて痛みがひどくなる場合があります。

腫れがある場合は腫れがひどくなったりする時もあるので注意が必要です。

腰痛の主な原因と対策

日本人の腰痛の原因のワースト3

腰痛の約85%が原因不明といわれる腰痛、その中でもこの慢性的に痛くなる腰痛が85%を占めています。

「骨格や姿勢不良からくる腰痛」

「内臓やストレスからくる精神的な腰痛」

「筋肉の弱化や筋肉の硬化」による腰痛が見られます。

何度も繰り返す『ぎっくり腰』や『腰痛』悩んでいるあなた。

私自身も腰痛で苦しんだ一人です。

気がつけば、腰をつい手で抑えていたり、湿布やマッサージでその場しのぎで何とかしている・・・

腰痛はマッサージだけではなかなかよくなら場合がほとんどです。

その時はいいがすぐに戻ってしまう・・・なんてことも多いです。

何年も同じ状態でいれば変な癖がついてしまい改善するにも時間がかかります。

中でも多いのが腰痛が発生し数ヶ月以上たった場合には運動療法が効果的だと『腰痛診療ガイドライン』にも記載されています。

腰痛改善にインナーマッスルトレーニング

腰痛って何をすれば改善されるんだろ?

からだが硬いからストレッチをしても、ジムに行ってもなかなか改善されなかった・・・

まずは正しい位置に筋肉や骨のバランスを整えることから始めましょう。

からだが傾いたり、曲がっていてる状態でいくら運動や治療を頑張っても効果は出ません。

少しでも腰痛を改善し趣味のスポーツや生活を楽しく変えていきたい方はご相談ください。

「ぎっくり腰」や「腰痛」の原因にもなる「インナーマッスル(体幹)」を鍛える事で日常生活が笑顔で過ごせるようにサポートしています。

まとめ

これら、ぎっくり腰や腰痛に関しての対処法として書いてきましたが、他の痛みがある時も同じ様な対応を取っていただけると良いかと思います。

もし何かわからない事があればご相談ください。

TRAINING BASE へぐり整骨院

ホームページはこちらから

ぎっくり腰の施術はこちらから